1. HOME
  2. 開催趣旨・開催概要

開催趣旨

人の流れ「人流」とモノの流れ「物流」は、混然一体となって国内産業の高度化と国際競争力の向上に大きく貢献して来ました。 全ての産業分野において物流機能を欠いてのビジネスモデルは成立し得ず、その重要度は年々増しつつある一方、環境対策、働き方改革、少子高齢化に伴う生産従事人口の減少などの社会変化が、関連業界に大きな影響を及ぼしつつあります。

人の移動と生産財・消費財の流通、その双方における生産性の向上と省力化・効率化は、全ての産業分野のコストダウンと地域社会の利便性向上、更には国際競争力の維持及び強化に大きく貢献することが期待されます。 九州の中心に位置し、熊本地震の被災地で、創造的復興に向けて、強靭な社会インフラ整備と九州横断道路など新アクセス道路網の建設が進む熊本県は、物流・商流の機能施設集積が図られ、今後、九州のハブ機能として期待されるとともに、防災拠点整備も強化されます。

このような背景の下、「人流」と「物流」双方の省力化や生産性の向上に繋がる新技術・製品・サービスなどの導入を促し、関連産業の直面する課題解決と商取引の活性化に寄与すべく「人流・物流生産性向上フェアin 熊本」を「創造的復興に寄与する先進建設・防災・減災技術フェアin 熊本2019」と同時開催します。

 

開催概要

名称 人流・物流生産性向上フェアin 熊本
開催期間 2019年11月20日(水)10:00~17:00 / 11月21日(木)10:00~16:00
会場 グランメッセ熊本 (熊本県上益城郡益城町福富1010 / TEL:096-286-8000)
主催 一般社団法人地域産業活性協会
共催 グランメッセ熊本(指定管理者 熊本産業文化振興株式会社)
後援 国土交通省九州運輸局、農林水産省九州農政局、経済産業省九州経済産業局、熊本県、熊本市、(一社)九州経済連合会、(公財)日本包装技術協会西日本支部、日本マテリアル・ハンドリング(MH)協会(公社)熊本県トラック協会 (順不同)
同時開催 創造的復興に寄与する先進建設・防災・減災技術フェアin熊本
前回開催結果報告
出展規模 80社・団体 120小間 (目標)
入場者数 7,000人(目標)※同時開催来場者を含む
入場料 無料(登録制)
© Loc-kyusyu All right reserved.